「ケアハラ」(ケアに伴うハラスメント)の心理学

たまたま「不心得のケア従事者」が利用者を虐待するのではなく、そこに深層心理的な暴力の構造があることの心理分析を試みたいと思います。

●講師 品川博二先生

●講師から受講生のみなさんへ.

セクハラ(性的嫌がらせ)・パワハラ(権力的嫌がらせ)・モラハラ(倫理的嫌がらせ)等、
私たちの社会ではハラスメントの問題がまだまだ適切に対応されていません。特にケアの現場では「ケア提供者→受給者」の人間関係が「ケアハラ」(ケアに伴うハラスメント)を誘導する危険性があるのです。
今回は、たまたま「不心得のケア従事者」が利用者を虐待するのではなく、そこに深層心理的な暴力の構造があることの心理分析を試みたいと思います。
あなたのケアの現場で、だれも被害者にも加害者にもならない為に、この研修受講をお勧めします。

●内容.
1、ハラスメントの定義

ハラスメントとは、「母子一体化」を原形とする融合幻想の誘惑を、優位な立場に在る者が「相互性を失った回帰」として対象者に強制する現象である。

また、この現象を容認するケア現場の退行的な環境により決定される。


2、「ハラスメント罪はありませんから!」

我が国では、ハラスメントはルール違反(犯罪)ではなく、モラル欠如でしかない。

「泣き寝入り」に陥らせない為には、モラル欠如を許さない明確な社会的・論理的視点が求められている。


3、ハラスメントの構造(自他境界の越境)

「目黒5歳児虐待死事件」に象徴されるように、ハラスメント加害者は単に「不心得者の失敗」ではなく、人間の原理的な欲望に根差している行動である。
ハラスメントが「共同性への見果てぬ夢」の退行的病理であることを検討したい。


4、ハラスメント対処行動への演習


  ①ハラスメント対処行動


  ②ハラスメント誘惑を制御 


★受講された方全員に「受講証明書」をお渡ししております★

研修会詳細

主催 看護医療ゼミ
開催日 2018年09月16日
日時の詳細 開催日
2018年09月16日(日)

時 間
午前10時~午後4時 受付9時30分から
都道府県 愛知県
開催地の住所 会 場
名古屋企業福祉会館・4階・第10会議室
 住所…〒460-0011名古屋市中区大須2-19-36
  
※交通について
●名古屋駅より地下鉄東山線の「伏見駅」で鶴舞線に乗り換え、「大須観音駅」で下車
 2番出口から徒歩約4分  
●名古屋駅からタクシーで約15分
費用 受講料
10,000円(税込)
会員割引(5%割引)→9,500円
●団体でのお申し込みには割引があります●
2名から4名お申し込みの場合は5%off→9,500円
5名から9名お申し込みの場合は10%off→9,000円
10名以上のお申し込みの場合は15%off→8,500円
※日本ケア・カウンセリング協会正会員は8,000円
定員 40名
対象 特に問いません。
申し込みURL https://www.kangoiryo.com/seminar/2018-9-16nagoya-sinagawa/
お問い合わせ方法 ホームページをリニューアルしました。こちらのURLからお申し込みください。
●お電話でのお申し込み 0725-20-5327(平日の8時30分から5時30分まで)
●FAXでのお申し込み  0725-20-5328(24時間受付します)
●フリーダイヤル0120-442-119(携帯電話からはお繋ぎできません)
移転に伴い社名が「看護医療ゼミ」となりました。旧名称「関西看護医療ゼミ」

最新のセミナー・研修会

  • 重症心身障害児と医療的ケア

    重症児に対する医療的ケアの基本をやさしく学ぶ
    開催日 2018年12月09日
    開催地 東京都
  • PT OT ST のための演習で学ぶリハ栄養の基本 ~リハビリ効果を高める栄養ケア~

    入院患者の半数以上は食事摂取量が不十分というデータがあります。低栄養の患者さんにリハビリを実施しても十分な効果が得られないどころか、逆効果になることもあります。 廃用症候群と思われる患者さんも実は栄養障害が隠されていることがあります。 リハ栄養の重要性、栄養評価の方法や低栄養やサルコペニアに対する運動や栄養の効果などを学習します。 このセミナーがきっかけで、皆さんが行うリハビリがさらに効果のあるものになればと願っております。
    開催日 2018年12月08日
    開催地 東京都
  • 【講義と実習で学ぶ】摂食嚥下障害 ~摂食アプローチと口腔ケアの実際~

    美味しいものを、おいしく食べることは患者さんの大きな喜びです。 小島先生には摂食嚥下の基本的な知識や技術をわかりやすくお話しいただき、嚥下障害のある患者さんの力を引き出しながら、食べる工夫と知恵を具体的に紹介していただきます。 小宮山先生には口腔ケアの実習を通して、要介護者の疑似体験をしていただきながら口腔ケアの基本技術を学びます。
    開催日 2018年12月02日
    開催地 愛知県