誰にでもできる寝たきり重度の復帰ケアと拘縮予防ケア【名古屋】

1.寝たきり地獄からの解放手順とその効果 ・寝たきりになる段階を理解する ・環境設定の仕方、お手本となる部屋づくり ・廃用症候群を知ることとケアの仕方を知る 2.拘縮した手のひらき方から、 なぜ拘縮が起こるのかもひもとく ・関節拘縮とはなにか? ・職員として拘縮を通じて大切にしていきたい実 践とは? ・手のひらに食い込む爪とオムツ交換を難しくす る閉じた股の拘縮の理由とその対策 ・寝たきりになると腰や背中の痛みが強くなる… そのケア方法とはなにか? ・誰にでもできる関節拘縮のリハビリテーション

日々の業務の中で意識することの難しいケアについて、この研修会で再確認し、いまケアを している寝たきりの方への離床の促進、拘縮の改善につなげます。対人援助を基本とする介 護は「人」を対象とする技術です。「ココロ」に丁寧にアプローチしていき、「カラダ」の状 態を改善していきます。寝たきりのままでは、命のリスクに関わります。ここでは寝たきり になるプロセスを理解し、寝たきりにならないための予防、環境改善による寝たきり状態か らの解放について学びます。また拘縮については、「拘縮には痛みがある」ということを意識 し、そのケアと予防ケアについて丁寧にお伝えします。

講師:加藤 慶(かとう・けい)理学療法士/生活介護研究所尾張旭事務所所長

研修会詳細

主催 お茶の水ケアサービス学院
開催日 2019年01月18日
日時の詳細 2019/1/18(金)10:00~16:00
都道府県 愛知県
開催地の住所 名古屋企業福祉会館(名古屋市中区大須 2-19-36 鶴舞線「大須観音」駅徒歩 4 分)
費用 10,800円
定員
対象 どなたでも受講可能
申し込みURL http://www.o-careservice.com/f-up/
お問い合わせ方法 主催者ホームページより、申込書をダウンロードし、ファックスにてお申込をお願いいたします。もちろん、お電話でもお申込が可能です。お申込後、受講に関する書類をファックス、郵送にてお送りいたします。お申込をされてから3日以上経過してもお届けがない場合は、恐縮です、主催者(03-3863-4000)までご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。また、お申込が開催直前(1週間前~前日)にあっては、主催者より、受講に関するご説明をお電話やメールなどでご連絡させていただくこともありますので、ご了承ください。

最新のセミナー・研修会