発達障害児へのタッチケア

PR文章・サブタイトル 支援場面に活かすタッチケアの実際
研修会の内容 ■プログラム ・ADHD及び自閉症児の特性とかかわり方  多動性の児  感覚刺激を求める児  重度自閉症の児  運動発達遅滞児などへのタッチ  ・実習1)タッチの基本を身につける  心地よいタッチと不快なタッチ  心理的・身体的影響 ・実習2)症状ごとのタッチ  動き回る児  感覚刺激を求める児  自己コントロールが難しい児  ボディイメージが確立していない児(筋緊張改善) ・デモ:現場でできるタッチケア 手遊びタッチ 絵本タッチ ・母親支援 児も母親もともに笑顔になれるタッチケア ■講師 鶴田里美先生 (タッチケア教室MANEA 代表) (国際リドルキッズ協会 上級タッチセラピスト)
講師 鶴田里美
主催 関西看護ケア研究会
具体的な開催日時 2019年4月20日(土)10:00~16:00
開催地の住所・アクセス方法 千葉商工会議所 【住所】千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館
費用 11,880円(税込) ※web限定受講料割引特典ございます ▼詳細はコチラをご覧ください▼ https://www.kangocare.jp/index.php?tokuten
定員 80名
対象 看護師、PT、OT、ST、介護職、施設教員 など
申し込みURL https://www.kangocare.jp/index.php?m-0420
お問い合わせ方法 上記URLよりお申込みください。 ▼セミナーのお問い合わせは▼ https://www.kangocare.jp/index.php?enguete
back arrow 研修会情報一覧へ