訪問リハビリテーションの展開【福岡】

PR文章・サブタイトル
研修会の内容 1.訪問リハビリテーションの基本 2.アセスメントの考え方 ・対象者の真の主訴(対象者との信頼関係、 協力を得るために不可欠な、心の奥を探る作業) ・目標、評価(トップダウンの評価法) ・ICFとアセスメント 3.支援内容 アセスメントから支援内容を求める ・アプローチの展開の方法 ・訪問リハビリテーションで必要なテクニック PT・OT・STにとって介護・福祉への介入が必至の時代ですが、医学的モデルに基づいたケ アしか提供できていないのではないかと悩むセラピストも少なくありません。 維持期の利用者に働きかけ、地域において効果を出していくためには、病院でのリハよりもいっ そう、活動・参加・環境を志向し、それに対しての明確なアプローチの展開が必要です。 しかし、実際の訪問の現場では一人で判断しなければいけないシチュエーションも多く、先輩か ら学んだり質問ができるという環境にありません。 この講習では、基本に沿いながらも、即、現場で通用するアセスメント(評価)とアプローチの 方法を学んでいきます。
講師 福辺節子(ふくべ・せつこ)
主催 コ・メディカルアカデミー
具体的な開催日時 2019/6/11(火)9:30~16:30
開催地の住所・アクセス方法 福岡商工会議所(福岡市博多区博多駅前 2-9-28)
費用 12,000円
定員
対象 どなたでも受講可能
申し込みURL https://www.comedicalacademy.com/kensyu/index.html
お問い合わせ方法 主催者ホームページより、申込書をダウンロードし、ファックス(03-3863-4006)または、お電話(03-6891-1234)にてお申込をお願いいたします。お申込後、受講に関する書類をファックス、郵送にてお送りいたします。お申込をされてから3日以上経過してもお届けがない場合は、恐縮です、主催者までご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。また、お申込が開催直前(1週間前~前日)にあっては、主催者より、受講に関するご説明をお電話やメールなどでご連絡させていただくこともありますので、ご了承ください。