重症心身障害児と医療的ケア

PR文章・サブタイトル 重症児に対する医療的ケアの基本をやさしく学ぶ
研修会の内容 ■プログラム ・医療的ケアとは ・重症児に見られる主な病態および身体症状  呼吸器系 消化器系 運動器系(筋緊張 変形 拘縮 骨折) 神経系 感覚器系 etc. ・日常的に把握・観察しておくべき状態とその意味するところ(経年的な変化も含めて) ・救急的な状態への対応策と予防策  痙攣 呼吸トラブル 気道確保 嘔吐 窒息への対応 etc. ・暮らしを支える医療的ケア:日常的な管理とトラブル予防策  呼吸機能障害 気管切開管理 人工呼吸 摂食嚥下障害・経管栄養  胃ろう・胃食道逆流症 etc. ・日常のケアにおける医療的な配慮:将来を見据えたケア(姿勢管理も含めて)と重度化予防 ■講師 中谷勝利先生 (心身障害児総合医療療育センター 研修・研究部長 小児科) ★受講生の声 https://www.kangocare.jp/index.php?k-nakatani-1 ↑このセミナーに参加された方の感想を掲載しております。 ご受講の参考にぜひご覧ください。
講師
主催 関西看護ケア研究会
具体的な開催日時 2018年10月21日(日)10:00~16:00
開催地の住所・アクセス方法 天神ビル 【住所】福岡市中央区天神2丁目12番1号
費用 12,960円 ※web限定受講料割引特典ございます ▼詳細はコチラをご覧ください▼ https://www.kangocare.jp/index.php?tokuten
定員 80
対象 看護師、PT、OT、ST、介護職、施設教員 など
申し込みURL https://www.kangocare.jp/index.php?nakatani
お問い合わせ方法 上記URLよりお申込みください。 ▼セミナーのお問い合わせは▼ https://www.kangocare.jp/index.php?enguete