「利益を生み出す」生活相談員の仕事術 【札幌】

PR文章・サブタイトル 相談援助と稼働率管理の両立を目指して
研修会の内容 ◎ 「競争時代」の相談員の役割とは ◎ 現場と経営者の両方の期待に応えるには ◎ 特養相談員の中核業務は「入退所」 ◎ デイ相談員の目指す方向性と戦略の立て方 ◎ ショート相談員が行うアフターケアの重要性 ◎ 法則を活用した「営業」の方法 ◎ ケアマネジャーとの上手な関わり方 ◎ 「ウリ(他社にない強み)」を見出す発想転換 ◎ 稼働率を均一化させるテコ入れ方法 ◎ 目指す方向は「狭く」から「広く」 ほか ※ 講義とグループワーク(情報交換)から成ります 昨今、生活相談員の仕事において、相談援助(ソーシャルワーク)だけではなく、稼働率管理(経 営的な仕事)の占める割合が高まっています。相談援助については、養成校や研修会等で学ぶ機会 もありますが、稼働率管理については学ぶ機会すらなく、どうすればよいのか悩んでいる生活相談 員も少なくありません。本研修では、ズバリ!生活相談員の行う稼働率管理に焦点をあて、さまざ まなノウハウを伝授します。本研修を通して、相談員業務の引き出し(アイデア)を豊富にし、日 ごろの悩みや課題を解消してもらえれば幸いです。
講師 口村淳(くちむら・あつし)
主催 お茶の水ケアサービス学院
具体的な開催日時 2019/6/22(土)10:00~16:00
開催地の住所・アクセス方法 道特会館(札幌市中央区北二条西 2 丁目 26 番)
費用 10,800円
定員
対象 特養、ショートステイ、デイサービスの生活相談員、管理者、施設(事業所)で稼働率管理に関わっている職員
申し込みURL https://www.o-careservice.com/f-up/index.html
お問い合わせ方法 主催者ホームページより、申込書をダウンロードし、ファックス(03-3863-4006)または、お電話(03-3863-4000)にてお申込をお願いいたします。お申込後、受講に関する書類をファックス、郵送にてお送りいたします。お申込をされてから3日以上経過してもお届けがない場合は、恐縮です、主催者までご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。また、お申込が開催直前(1週間前~前日)にあっては、主催者より、受講に関するご説明をお電話やメールなどでご連絡させていただくこともありますので、ご了承ください。