5大がんに対する疾患別リハビリテーションアプローチ

PR文章・サブタイトル
研修会の内容 ■プログラム ・各ステージの治療法とリハビリの関係性  ①胃がん ②大腸がん ③肺がん ④乳がん ⑤前立腺がん ・がん治療と後遺症・後遺障害に対する機能回復リハビリ ・進行・再発がんに対する機能維持リハビリ  プラトーでも患者の希望に沿ったリハビリを! ・機能低下状況における緩和リハビリの考え方  身体的問題と心理・社会的課題とスピリチュアルケア ・がん性疼痛と骨転移・病的骨折への対応 ・廃用症候群と悪液質の鑑別と対応 ・呼吸困難・全身倦怠感の対策 ■講師 Ph.D.安部能成 (千葉県立保健医療大学 リハビリテーション学科 作業療法士) (日本癌治療学会(JSCO)代議員) (日本緩和医療学会(JSPM)・理事) (日本在宅ホスピス協会(HHA)世話人)
講師
主催 関西看護ケア研究会
具体的な開催日時 2019年3月10日(日)10:00~16:00
開催地の住所・アクセス方法 札幌コンベンションセンター 【住所】札幌市⽩⽯区東札幌6条1丁⽬1-1
費用 12,960円(税込) ※web限定受講料割引特典ございます ▼詳細はコチラをご覧ください▼ https://www.kangocare.jp/index.php?tokuten
定員 80名
対象 看護師、PT、OT、ST など
申し込みURL https://www.kangocare.jp/index.php?m-0310
お問い合わせ方法 上記URLよりお申込みください。 ▼セミナーのお問い合わせは▼ https://www.kangocare.jp/index.php?enguete
back arrow 研修会情報一覧へ