【安藤祐介の介護塾】利用者に心地よい介護の実践

PR文章・サブタイトル 重度認知症の方の暮らしを支えるシーティング&食事介助法
研修会の内容 ◆講師から一言 あなたには実現したい介護がありますか?もしあなたが目指す理想の介護のなかに「心地よさ」が含まれているとすれば、ぼくがお伝えする『利用者に心地よい介護技術』がお役に立てるかもしれません。 この研修では、安藤祐介が所属老健で10年間認知症がある方の心地よい生活を考え続け、実践して生まれた数々のノウハウをお伝えします。 多忙で人手不足な職場でも即実践可能で、明日から「何をどうすればいいのか?」が具体的にわかり、あなたお一人で現場を変えていける力を秘めたノウハウです。そして、そのノウハウの力を何倍にも輝かせるのが「いい介護をしたい」というあなたの熱い思いです。 ぼくにあなたの介護を応援させてください。 お会いするご縁があることを願っています。 ◆プログラム ・生活の場で座位を整えるにはクッションより○○のほうが大事 ・何度座り直しても座位が崩れる方へのワンコイン・シーティング ・食事形態を落とさずにムセ込みが減る<待+撫+触>食介法 ◆講師 安藤祐介先生 (ケアセンターゆうゆう・作業療法士)
講師
主催 関西看護ケア研究会
具体的な開催日時 2017年10月6日(金)13:00~17:00
開催地の住所・アクセス方法 神戸市産業振興センター 【住所】神戸市中央区東川崎町1-8-4(神戸ハーバーランド内)
費用 8,640円(税込)
定員 60
対象 看護師、PT、OT、ST、介護職 など
申し込みURL http://www.kangocare.jp/index.php?m-1006
お問い合わせ方法 関西看護ケア研究会webお申込みフォームよりお申込みください。 http://www.kangocare.jp/index.php?ando-1