医療従事者の為のアンガー・コントロール(怒り感情の自己制御)

「怒りの管理術」は精神論でも、自己啓発でもなく、知識と技術を組み合わせた「スキル」です。

●講 師  品川 博二
日本ケア・カウンセリング協会代表理事
聖路加国際病院精神腫瘍科
臨床心理士

●講師から受講生のみなさんへ
アンガー(イライラ、怒りの感情)をマネジメント(上手に付き合う)することで、怒りのエネルギーをもっとポジティブに使いましょう。
それは、「怒るな・我慢しろ」ということではありません。
「怒りの管理術」は精神論でも、自己啓発でもなく、知識と技術を組み合わせた「スキル」です。
最近では大手企業も、学び導入している、このアンガー・コントロールを学び、働きやすい職場をめざしましょう。
今回は特にアンガー(怒り感情)・コントロールの視点から、ケア従事者に求められる感情リテラシー(感情制御)について検討します。

●内容
1、“怒り”とは?
2、ケア従事者求められる「やさしさ」の感情労働
3、認知ハイアラーキ(体験モニタリング)
4、セルフ・モニタリングからセルフ・コントロールへ
5、元気の出るケアリングとは?
6.「怒り」をモチベーションに変えるアンガー・マネジメント

*この講座を受講された方は、「ケア・カウンセラー」(特許庁登録)の資格申請の一部を満たします。
★受講された方全員に「受講証明書」をお渡しいたします★
★お申し込みの先着20組の方には、お申し込み人数分のセミナー割引券をプレゼントします。
会場にて、1,000円のキャッシュバックがあります★

研修会詳細

主催 関西看護医療ゼミ
開催日 2017年10月21日
日時の詳細 開催日  2017年10月21日(土)
時 間  午前10時~午後4時
都道府県 兵庫県
開催地の住所 会 場   兵庫県私学会館/3階

〒650-0012 神戸市中央区北長狭通4丁目3-13
TEL (078)331-6623 FAX (078)321-5968
● JR元町駅東口から徒歩2分
● 阪神電鉄元町駅東口から徒歩3分
● 阪急電鉄三宮駅から徒歩7分、花隈駅から徒歩7分 
● 神戸市営地下鉄県庁前駅から徒歩3分
費用 受講料  9,000円+税(9,720円)

●団体でのお申し込みには割引があります●
2名から4名お申し込みの場合は5%off→9,234円
5名から9名お申し込みの場合は10%off→8,748円
10名以上のお申し込みの場合は15%off→8,262円
定員 60名
対象 特に問いません
申し込みURL http://www.kangoiryo.com/seminar/201710/21-h-sinagawa.html
お問い合わせ方法 ●お電話でのお申し込み 0725-40-3356(土・日・祝以外の8時30分から6時まで)

●FAXでのお申し込み  0725-40-3357(24時間受付します)

●フリーダイヤル0120-442-119(携帯電話からはお繋ぎできません)

最新のセミナー・研修会

  • 重症心身障害児と医療的ケア

    重症児に対する医療的ケアの基本をやさしく学ぶ
    開催日 2018年12月09日
    開催地 東京都
  • PT OT ST のための演習で学ぶリハ栄養の基本 ~リハビリ効果を高める栄養ケア~

    入院患者の半数以上は食事摂取量が不十分というデータがあります。低栄養の患者さんにリハビリを実施しても十分な効果が得られないどころか、逆効果になることもあります。 廃用症候群と思われる患者さんも実は栄養障害が隠されていることがあります。 リハ栄養の重要性、栄養評価の方法や低栄養やサルコペニアに対する運動や栄養の効果などを学習します。 このセミナーがきっかけで、皆さんが行うリハビリがさらに効果のあるものになればと願っております。
    開催日 2018年12月08日
    開催地 東京都
  • 【講義と実習で学ぶ】摂食嚥下障害 ~摂食アプローチと口腔ケアの実際~

    美味しいものを、おいしく食べることは患者さんの大きな喜びです。 小島先生には摂食嚥下の基本的な知識や技術をわかりやすくお話しいただき、嚥下障害のある患者さんの力を引き出しながら、食べる工夫と知恵を具体的に紹介していただきます。 小宮山先生には口腔ケアの実習を通して、要介護者の疑似体験をしていただきながら口腔ケアの基本技術を学びます。
    開催日 2018年12月02日
    開催地 愛知県