1日で学べる!頭蓋と内臓アプローチコラボセミナーin芦屋

おしゃれな街、芦屋で学ぶお得な研修。二人の講師による講義をアシスタント。とても贅沢で身につきます。

講師から受講生のみなさんへ.


●あたまが原因の肩や腰、脚などの症状、生理痛や目、耳などの不定愁訴も多く見られます。
●筋肉や関節に対して介入してもなかなか症状が良くならない…。内臓由来の痛みや不調の可能性もあります。

とても興味深い、そして日常の根本治療に役立つ二つのセミナーを、一日で受けることができます。
今回は勉強熱心な多くの方が受講しやすい、思い切った価格設定にしました。
それぞれの講師が、お互いにアシスタントに入る贅沢な研修会です。

~やさしいあたま(頭蓋)編~(担当 村上康典)


頭蓋骨は常に動いており、しかも体と深く繋がっています。


そんなことを言うと「怪しい…」と思われるかもしれません。


しかし解剖学や生理学を紐解くと、不思議な繋がりにも説明がつきます。


実際にあたまが原因の肩や腰、脚などの症状、生理痛や目、耳などの不定愁訴も多く見られます。


あたまの動きを感じながらフワッとゆるく触るだけで体が緩む。そんな体験をしてみませんか?

~内臓アプローチ編~(担当 中井宏俊)


 普段の臨床で、筋肉や関節に対して介入してもなかなか症状が良くならない、すぐに元に戻ってしまう、不調が解決できないということはありませんか?


そういう場合、内臓由来の痛みや不調の可能性もあります。


内臓は様々な働きがありますが、全身の筋骨格系や精神への影響を及ぼします。


ぜひ頭蓋骨へのアプローチとともに内臓へもアプローチすることで、自身の心身が変化することを体験しませんか?

研修会詳細

主催 看護医療ゼミ
開催日 2018年11月17日
日時の詳細 開催日
2018年11月17日(土)

時 間
9時30分~16時30分
都道府県 兵庫県
開催地の住所 会 場
芦屋市民センター

住所:兵庫県芦屋市業平町8番24号

JR「芦屋」駅より改札口を南に出て、西へ徒歩約7分
阪急電車「芦屋川」駅より改札口を南に出て、南へ徒歩約7分
阪神電車「芦屋」駅より改札口を北に出て、北へ徒歩約8分
費用 受講料
8,000円(税込)
定員 40名
対象 職種は問いません
申し込みURL https://www.kangoiryo.com/seminar/2018-11-17murakami-nakai-asiya/
お問い合わせ方法 URLからお申し込みください。
メールでお問い合わせくださいますようお願いいたします。
kk@kangoiryo.com
電話 0725-20-5327
FAX 0725-20-2328

最新のセミナー・研修会

  • 重症心身障害児と医療的ケア

    重症児に対する医療的ケアの基本をやさしく学ぶ
    開催日 2018年12月09日
    開催地 東京都
  • PT OT ST のための演習で学ぶリハ栄養の基本 ~リハビリ効果を高める栄養ケア~

    入院患者の半数以上は食事摂取量が不十分というデータがあります。低栄養の患者さんにリハビリを実施しても十分な効果が得られないどころか、逆効果になることもあります。 廃用症候群と思われる患者さんも実は栄養障害が隠されていることがあります。 リハ栄養の重要性、栄養評価の方法や低栄養やサルコペニアに対する運動や栄養の効果などを学習します。 このセミナーがきっかけで、皆さんが行うリハビリがさらに効果のあるものになればと願っております。
    開催日 2018年12月08日
    開催地 東京都
  • 【講義と実習で学ぶ】摂食嚥下障害 ~摂食アプローチと口腔ケアの実際~

    美味しいものを、おいしく食べることは患者さんの大きな喜びです。 小島先生には摂食嚥下の基本的な知識や技術をわかりやすくお話しいただき、嚥下障害のある患者さんの力を引き出しながら、食べる工夫と知恵を具体的に紹介していただきます。 小宮山先生には口腔ケアの実習を通して、要介護者の疑似体験をしていただきながら口腔ケアの基本技術を学びます。
    開催日 2018年12月02日
    開催地 愛知県