【実習で学ぶ】 呼吸ケアにいかす聴診の基本 ~聴診を中心に、呼吸苦を察知するフィジカルイグザミネーション~

PR文章・サブタイトル 呼吸リハの臨床で、聴診が苦手、自信がないというお声をたくさんいただきます。そこで聴診法の基礎を学びながら、岸川流・聴診のワザとコツで『こうすれば肺音がしっかり聴取できた』と実感できるセミナーを企画いたしました。ぜひご参加ください!
研修会の内容 ■プログラム ・呼吸器の解剖・生理の再学習 ・聴診部位を確定しよう!  肺のランドマークの見つけ方 ・正常呼吸音の分類と識別 ・「エア入り良好!肺雑なし」は本当に大丈夫? ・肺胞呼吸音(S10)を聴きとる ・副雑音の原理と聴き分けるポイント ・無気肺の聴診と触診 ・視診、触診でわかること 打診上達法のコツ 【実習】上記を実際に体験しながら、聴診の基本と聴き分けるトレーニングや触診手技をマスターしましょう! ◆受講特典 肺音CDプレゼント! ■講師 岸川典明先生 (愛知医科大学病院・リハビリテーション部)
講師
主催 関西看護ケア研究会
具体的な開催日時 2019年4月14日(日)10:00~16:00
開催地の住所・アクセス方法 宮城県建設産業会館 【住所】仙台市青葉区支倉町2番48号
費用 12,960円(税込) ※web限定受講料割引特典ございます ▼詳細はコチラをご覧ください▼ https://www.kangocare.jp/index.php?tokuten
定員 80名
対象 看護師、PT、OT、ST など
申し込みURL https://www.kangocare.jp/index.php?m-0414
お問い合わせ方法 上記URLよりお申込みください。 ▼セミナーのお問い合わせは▼ https://www.kangocare.jp/index.php?enguete
back arrow 研修会情報一覧へ