悩むのはもうやめよう!プリセプターが楽になる7つの成功メソッド

質の高い新人を育成して参りました。その数々のノウハウを成功メソッドにまとめました。

●講師:濱島しのぶ

講師から受講生のみなさんへ
プリセプターになるといろいろな悩みにぶつかります。
プリセプティが何度も同じことを聞いてくる……
何度も同じミスをする……
うまく関係性がとれない……
やる気が見えてこない……
メモをとらない……
こんな経験ありませんか?
プリセプターを選ぶ基準は医療機関によって違いますが、看護師経験を3~4年積んだ若手の看護師が選ばれることが多いです。
ある調査では、新人・後輩を指導するのが苦手な看護師はなんと80%というデータも出ています。
CAの業界でも同様の制度はございます。私がフライトトレーナーとしてマンツーマンで新人CAを育成してきた中、他の指導者さえも「どうやってあのようなモチベーションの高い新人CAを創れたのですか?教えて下さい」と聞かれるほど、質の高いCAを育成して参りました。その数々のノウハウを成功メソッドにまとめました。
それは、私だからできたものではなく、誰もができるような簡単なメソッドなのです。
今回の研修で、忙しい中、日頃患者さんのために頑張っていらっしゃる看護師のあなたに、悩みの解決に向けたヒントをお伝えします。
研修後に心が軽くなった、明日からプリセプターをもう一度頑張ってみようと感じていただけましたら幸いでございます。
最後にヒントを一つ。
『経・世・認・与』この4つの漢字の意味するところは、うまく指導ができている人が身にまとっていることなのです。
気になる方はぜひ、研修にいらして下さい。
会場でお目にかかれますこと、楽しみにしております。

指導者育成ナビゲーター  濱島しのぶ



内容

● 指導できていない(思っている)指導者に足りない4つのこと
  専門技術や社会人として、組織人としての礼儀作法を教えるだけでは足りません。

● プリセプティとの共感や信頼関係が築きにくい悩み
  プリセプティの心を動かす“ことばの構造”メソッド
   
● やる気のないプリセプティの悩み
  プリセプティを本気にさせるメソッド
   
● 言うことを聞いてくれないプリセプティの悩み
  あなたのファンにさせるメソッド
   
● 仕事のセンスがないプリセプティの悩み
  感性を育てるメソッド

● できていないのに自己評価が高いプリセプティの悩み
  シゴトを評価する2つの軸のメソッド

● すぐ落ち込む、あきらめてしまうプリセプティの悩み
  強いマインドを創るメソッド

● だらしのないプリセプティの悩み
  好感を持たれる第一印象メソッド

● ここは押さえておきたいマナー

● 社会人として最低限のメールのお作法


★受講された方全員に「受講証明書」をお渡ししております★

研修会詳細

主催 関西看護医療ゼミ
開催日 2018年02月18日
日時の詳細 開催日 2018年2月18日(日)
時 間 午前10時15分~午後4時15分
都道府県 大阪府
開催地の住所 会 場  ウェルおおさか(大阪市社会福祉研修・情報センター)・4階会議室・東
大阪市西成区出城2-5-20 

市バス「長橋二丁目」バス停すぐ52系統・バス停の前になります。
(なんば〜地下鉄花園町〜あべの橋)
お申し込みの方には受講カードと一緒に詳しい地図をお送りします
費用 受講料 10,000円+税 (10,800円)
●団体でのお申し込みには割引があります●
2名から4名お申し込みの場合は5%off→10,260円
5名から9名お申し込みの場合は10%off→9,720円
定員 30名
対象 主に看護師経験を3~4年積んだ若手の看護師
申し込みURL http://www.kangoiryo.com/seminar/201802/18-s-hamashima.html
お問い合わせ方法 URLからお申し込みできます。
●お電話でのお申し込み 0725-40-3356(平日の8時30分から5時30分まで)
●FAXでのお申し込み  0725-40-3357(24時間受付します)
●フリーダイヤル0120-442-119(携帯電話からはお繋ぎできません)

最新のセミナー・研修会

  • 重症心身障害児と医療的ケア

    重症児に対する医療的ケアの基本をやさしく学ぶ
    開催日 2018年12月09日
    開催地 東京都
  • PT OT ST のための演習で学ぶリハ栄養の基本 ~リハビリ効果を高める栄養ケア~

    入院患者の半数以上は食事摂取量が不十分というデータがあります。低栄養の患者さんにリハビリを実施しても十分な効果が得られないどころか、逆効果になることもあります。 廃用症候群と思われる患者さんも実は栄養障害が隠されていることがあります。 リハ栄養の重要性、栄養評価の方法や低栄養やサルコペニアに対する運動や栄養の効果などを学習します。 このセミナーがきっかけで、皆さんが行うリハビリがさらに効果のあるものになればと願っております。
    開催日 2018年12月08日
    開催地 東京都
  • 【講義と実習で学ぶ】摂食嚥下障害 ~摂食アプローチと口腔ケアの実際~

    美味しいものを、おいしく食べることは患者さんの大きな喜びです。 小島先生には摂食嚥下の基本的な知識や技術をわかりやすくお話しいただき、嚥下障害のある患者さんの力を引き出しながら、食べる工夫と知恵を具体的に紹介していただきます。 小宮山先生には口腔ケアの実習を通して、要介護者の疑似体験をしていただきながら口腔ケアの基本技術を学びます。
    開催日 2018年12月02日
    開催地 愛知県