講義と実習 重症児者へのタッチケア

実習を交えて重症児者へのタッチケアを学びます

■プログラム
・タッチケアの技術と理論・背景
・調査研究からわかるタッチケアの心理的・身体的効果
 ・筋緊張の改善
 ・関節可動域の改善
 ・呼吸機能の改善
 ・睡眠パターンの改善
 ・消化機能の改善
 ・ストレスの緩和
 ・不安の改善
 ・痛みの緩和
 ・拘縮予防・改善
 ・創傷治癒 など
・重症児へタッチケアを実践するときの注意点
・タッチケアが伝える感情 
 痛みや恐怖を伝える触り方 心地よさと安心を伝える触り方
・タッチの質を高めるための準備
 よく聴く まなざし 声をかける 境界線を尊重する
【実習】タッチケアをはじめてみよう! 重症児へのタッチングの基本
 ・やさしさを伝えるタッチテクニック ラヴィングタッチあいうえお
 ・足裏からお顔まで 症状に応じた部位別のタッチケア
・親への支援 家族からのタッチケア

■講師
はやしひろこ先生
(ホリステックケアルームつむぎの森 主宰)
(医療的ケアが必要な子どものための小児タッチセラピー上級指導者)

研修会詳細

主催 関西看護ケア研究会
開催日 2019年01月26日
日時の詳細 2019年1月26日(土)10:00~16:00
都道府県 大阪府
開催地の住所 たかつガーデン
【住所】大阪市天王寺区東高津町7番11号
費用 11,880円(税込)

※web限定受講料割引特典ございます
▼詳細はコチラをご覧ください▼
https://www.kangocare.jp/index.php?tokuten
定員 80名
対象 看護師、PT、OT、ST、介護職、施設教員 など
申し込みURL https://www.kangocare.jp/index.php?hayasi
お問い合わせ方法 上記URLよりお申込みください。

▼セミナーのお問い合わせは▼
https://www.kangocare.jp/index.php?enguete

最新のセミナー・研修会