【ソフィアメディセミナー】家族看護Part2

「渡辺式」家族看護を研究、実践指導をされている、柳原清子先生のセミナー続編です。昨年度は「家族支援」について基礎的な知識を講義と事例を通して習得しました。今年度の続編では、家族看護の実践について、ご講義頂きます。

【主な内容】
・小児、がん、終末期の家族看護

【講師プロフィール】
柳原 清子 教授
金沢大学医薬保健学域保健学系
看護科学・家族看護学/がん看護学准教授

●経歴
主研究テーマを「がん・終末期・家族」をキーワーズ
としており、長年「家族の悲嘆研究」を行ってきている。
一方で、CNS(専門看護師)の教育を通して、
実践家が持つ臨床知探索と在宅を含む看護臨床における
「コンフリフト(もめ事)」を解決していける
スキルの開発が重要と考え、家族ケア研究所の渡辺裕子氏と
共に「渡辺式」家族アセスメント/支援モデルの開発に携わってきた。

研修会詳細

主催 ソフィアメディ株式会社
開催日 2018年10月20日
日時の詳細 【変更前】
2018年10月20日(土) 9:30~12:00(受付9:10~)

【変更後】
2018年10月20日(土) 9:30~12:30(受付9:10~)
都道府県 東京都
開催地の住所 【変更前】
渋谷フォーラムエイト 515会議室

【変更後】
ソフィアメディ株式会社 研修ルーム
東京都品川区西五反田1-3-8 五反田御幸ビル3階
都営浅草線五反田駅A1出口より徒歩1分、JR五反田駅西口より徒歩3分
費用 6,000円(Web会員3,500円)
定員 100名
対象 看護師 セラピスト 介護職
申し込みURL http://www.hokan-e-parlor.com/event/event4705/
お問い合わせ方法

最新のセミナー・研修会

  • 重症心身障害児と医療的ケア

    重症児に対する医療的ケアの基本をやさしく学ぶ
    開催日 2018年12月09日
    開催地 東京都
  • PT OT ST のための演習で学ぶリハ栄養の基本 ~リハビリ効果を高める栄養ケア~

    入院患者の半数以上は食事摂取量が不十分というデータがあります。低栄養の患者さんにリハビリを実施しても十分な効果が得られないどころか、逆効果になることもあります。 廃用症候群と思われる患者さんも実は栄養障害が隠されていることがあります。 リハ栄養の重要性、栄養評価の方法や低栄養やサルコペニアに対する運動や栄養の効果などを学習します。 このセミナーがきっかけで、皆さんが行うリハビリがさらに効果のあるものになればと願っております。
    開催日 2018年12月08日
    開催地 東京都
  • 【講義と実習で学ぶ】摂食嚥下障害 ~摂食アプローチと口腔ケアの実際~

    美味しいものを、おいしく食べることは患者さんの大きな喜びです。 小島先生には摂食嚥下の基本的な知識や技術をわかりやすくお話しいただき、嚥下障害のある患者さんの力を引き出しながら、食べる工夫と知恵を具体的に紹介していただきます。 小宮山先生には口腔ケアの実習を通して、要介護者の疑似体験をしていただきながら口腔ケアの基本技術を学びます。
    開催日 2018年12月02日
    開催地 愛知県