アサーション〈自己表現〉トレーニング ベーシックコース【東京開催】

どうして、うまく伝えられないんだろう?そんなもどかしさを抱えたすべての人に。講座開始から30年以上の伝統!平木典子先生監修の元祖アサーション講座の決定版!

【アサーション・トレーニングとは?】
自分も相手も大切にした自己表現をするにはどうしたらよいかを考え、身につけていくトレーニングです。

【講師】
文川 実(日精研 認定アサーショントレーナー)

【講座内容】
アサーションの基本理念や考え方を一から学ぶコースです。
(1日目)
アサーションを実践するための土台となる内容です。アサーティブな表現と他の表現との区別、アサーションの考え方の理解に始まり、自己表現する権利が基本的人権であることの確認、自分のものの見方が自己表現に与える影響についてのセッションを行います。
(2日目)
実践への架け橋とするものです。日常、アサーションが問われる場面をいくつか取り上げ、シミュレーションとして練習をします。また、最後にはアサーションを総合的に理解するためのセッションとして、葛藤場面を取り上げ、どのように考え、どう自分らしいアサーションの表現にしていけるかを具体的な言語表現のあり方として学びます。

【講座のねらい】
「自他尊重の自己表現」の習得
「自分らしい生き方」を模索するきっかけ作り
良好な人間関係の構築

【こんな方におすすめします】
苦手な人とコミュニケーションを取れるようになりたい方
もっと楽な対人関係を築きたいとお考えの方
言えない、言い過ぎる自分を変えたい
自分の自己表現に苦労されている方
自分らしい生き方を模索している方

【カリキュラム】
(1日目)
■自己表現とは
 3つの自己表現(非主張的、攻撃的、アサーティブ)を比較検討し、アサーションとはどういう表現なのかを理解する。
■自己表現における基本的権利
 1.アサーティブに表現してもよいということを基本的人権の視点から確認する。
 2.相手にも同じ権利があることを学ぶ。
■認知上のアサーション
 1.自分や他者のものの見方や考え方を確認する
 2.自分のものの見方や考え方が、表現や行動にどのように影響を与えているかに気付く

(2日目)
■言語上の自己表現1(日常場面において)
 参加者全体での実習を交えながら、日常会話におけるアサーションを体験的に理解する
■言語上の自己表現2(問題解決場面において)
 グループでの実習を通してDESCの考え方、使い方を学ぶ
■非言語上のアサーション
 非言語レベルでの自己表現について解説し、感情、特に怒りについて、自分の怒りの取り扱いと相手の怒りへの対応について学ぶ

【テキスト】
書籍『改訂版 アサーション・トレーニング -さわやかな〈自己表現〉のために-』 
平木典子(著)/株式会社日本・精神技術研究所

研修会詳細

主催 株式会社日本・精神技術研究所
開催日 2018年08月16日
日時の詳細 1日目:2018/8/16(木)10:00~18:00
2日目:2018/8/17(金)10:00~17:30
(※開場時間 両日とも9:30)
都道府県 東京都
開催地の住所 アットビジネスセンター池袋駅前 本館
(東京都豊島区東池袋1-3-5 池袋伊藤ビル 5階~10階)
費用 36,000円(税込)
※キャンセル既定(受講料に対し)
 21日以前 無料
 20日前~15日前 10%
 14日前~4日前 50%
 3日前~当日 100%
定員 24名
対象 どなたでも参加可。全日程に参加できること(途中参加不可)。※医療機関や相談機関に通われている方は、担当の医師やカウンセラーにご相談のうえ、ご参加ください。
申し込みURL http://www.nsgk.co.jp/schedule/kouza/at/basic/002314.html
お問い合わせ方法 ご不明な点等ございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。

株式会社日本・精神技術研究所
心理臨床・教育事業部
TEL:03-3234-2965
URL:http://www.nsgk.co.jp/

最新のセミナー・研修会

  • 重症心身障害児と医療的ケア

    重症児に対する医療的ケアの基本をやさしく学ぶ
    開催日 2018年12月09日
    開催地 東京都
  • PT OT ST のための演習で学ぶリハ栄養の基本 ~リハビリ効果を高める栄養ケア~

    入院患者の半数以上は食事摂取量が不十分というデータがあります。低栄養の患者さんにリハビリを実施しても十分な効果が得られないどころか、逆効果になることもあります。 廃用症候群と思われる患者さんも実は栄養障害が隠されていることがあります。 リハ栄養の重要性、栄養評価の方法や低栄養やサルコペニアに対する運動や栄養の効果などを学習します。 このセミナーがきっかけで、皆さんが行うリハビリがさらに効果のあるものになればと願っております。
    開催日 2018年12月08日
    開催地 東京都
  • 【講義と実習で学ぶ】摂食嚥下障害 ~摂食アプローチと口腔ケアの実際~

    美味しいものを、おいしく食べることは患者さんの大きな喜びです。 小島先生には摂食嚥下の基本的な知識や技術をわかりやすくお話しいただき、嚥下障害のある患者さんの力を引き出しながら、食べる工夫と知恵を具体的に紹介していただきます。 小宮山先生には口腔ケアの実習を通して、要介護者の疑似体験をしていただきながら口腔ケアの基本技術を学びます。
    開催日 2018年12月02日
    開催地 愛知県