透析スタッフのためのバスキュラーアクセスエコー

PR文章・サブタイトル ~応用編~
研修会の内容 バスキュラーアクセスに対する超音波検査は、術前の血管評価や術後の管理にとどまらず、最近では透析室でも使用される機会が増えています。バスキュラーアクセスのトラブルに対しては、臨床症状の出現をきっかけに検査を施行することが多です。また、透析中においても穿刺トラブルが発生します。脱血不良や穿刺困難など ”何が原因で、その症状が出現しているのか” を解明することが、正しい対処につながります。本セミナーでは、バスキュラーアクセスエコーの基礎を習得された方を対象とし、各疾患に対する検査の進め方やエコーガイド下穿刺、正しく評価するための検査手技を中心に、第一線で活躍されている講師陣が分かりやすくレクチャーします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
講師
主催 アスリード株式会社
具体的な開催日時 2018年12月2日(日)9:50~16:30
開催地の住所・アクセス方法 全国家電会館 5階講堂 (東京都文京区湯島3丁目6番1号)
費用 ¥19,500
定員 120名
対象 看護師、臨床検査技師、臨床工学技士、他
申し込みURL http://us-lead.com/seminar/semi_181202.html
お問い合わせ方法