ポジショニングR.E.D.セミナー 理論編 ~全身の筋緊張をコントロールする~

PR文章・サブタイトル 微小重力環境で段階的に筋緊張制御をおこなう治療概念です
研修会の内容 人は自然に寝返りを打ったり伸びをしたり、無意識にポジションを作ります。でも、障害を負うとできなくなったり、身体が忘れてしまったりします。そのまま放置した結果起こる拘縮という二次障害から、更に呼吸や循環にも影響することがあります。これを改善するのがポジショニングです。 ポジショニングR.E.D.は、低反撥マットレスを身体質量の比重に合わせて積層する環境で行うアプローチです。身体にかかる重力が小さくなり、収縮の必然性がなくなる筋、腱は、柔軟性を取り戻し、神経や感覚入力と相互作用していきます。 変化した身体状況は自律神経系の安定(副交感神経優位)や呼吸、循環へと波及し、過緊張、低緊張など異常筋緊張の安定に結びついていきます。 このような筋組織の変化と過緊張、低緊張など異常筋緊張の安定、重度の呼吸器疾患、心疾患患者の心拍数、呼吸数、血中酸素飽和度、血圧の安定は、内部障害への新たなアプローチとしても期待されています。 本セミナーでは、全身の筋緊張をコントロールする技術を臥位ポジショニングで簡単に出来る方法を学習します。ポジショニングで関節拘縮を緩和させ身体全体が柔らかくなる効果を共有しましょう。 <プログラム> 重力をコントロールしたポジショニングを行うことで、異常筋緊張に変化が起こり、姿勢、動作、ADLに影響した研究結果と具体的な症例と共にご紹介します。 ● 長期療養生活者の筋緊張の緩和と関節拘縮の変化 ● 慢性閉塞性肺疾患患者の身体機能変化とバイタルの安定 ●起居動作全介助の状態から短期間で移動、移乗、ADLを獲得した症例群 ●理論の説明と応用および質疑応答
講師
主催 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
具体的な開催日時 2019年4月18日 18:40~21:20(受付開始18:30)
開催地の住所・アクセス方法 多摩平の森ふれあい館 (東京都日野市多摩平2-9) 中央本線 豊田駅より徒歩7分
費用 7000円
定員 5名
対象 看護職、作業療法士、理学療法士
申し込みURL http://universalreha.com/
お問い合わせ方法 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 TEL 042-208-0102 http://universalreha.com/