リスク・マネジメントセミナー  ~車椅子管理とリスクの視点~

PR文章・サブタイトル 車椅子から落ちたら大変! ~患者様が怪我する前に知っておきたい車椅子住環境の危険と回避~
研修会の内容 「あっ!危ない!!」と思った時はもう遅い。 車椅子は便利な乗り物です。しかし、調整しなくては、いずれ故障したり、動かなくなります。そんな乗り物に大切な人を乗せる勇気がありますか?車椅子の便利なところを知り、危険なことも知る。そこから転倒転落、褥瘡、浮腫の3大課題であるリスクから患者様を守るための勉強会です。 ○全国的に見られる事故とリスク ■介護、看護現場で起こる事故とアクシデント ■画像でつづる車椅子設計者からみた危ない状況 ○リスクとは何か、リスク因子とは何か ■リスクとは、 転倒転落、褥瘡、浮腫の3大リスク ■リスク因子とは、 援助者の認識行動、対象者の状況、物理的環境の3大リスク因子 ■アクシデントが起こる順序 対象者の状況把握⇒援助者の認識行動の欠如⇒物理的環境に目が向かない、危険と感じない⇒アクシデント発生 ○リスクマネジメントでアクシデントを回避せよ ■リスクを回避するには、リスク因子を管理する ■リスク因子の管理の方法 ■リスク因子管理の物品と装置 ■車椅子住環境の具体的メンテナンス
講師
主催 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
具体的な開催日時 2017年12月9日 (土) 開始:13:30 | 終了:16:30 | 開場:13:15
開催地の住所・アクセス方法 八王子市芸術文化会館いちょうホール(東京都八王子市本町24番1号)
費用 7,000円 (税込) メンテナンスシート、整備資料、リスク管理表等が付属 ※参加費は、当日受付にてお支払いください
定員 5名
対象 看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護職(関心のある方は、どなたでもご参加ください。)
申し込みURL http://www.meducation.jp/seminar/regist?id=55185
お問い合わせ方法 日本ユニバーサルリハビリテーション協会 TEL 042-208-0102 http://universalreha.com/