事例で学ぶ生活相談員支援力アップ基礎研修【東京】

PR文章・サブタイトル
研修会の内容 ◎生活相談員が持つべき ソーシャルワーク視点と仕事力 ◎生活相談員固有のコミュニティ視点 ◎生活相談員として ご利用者・ご家族との向き合い方 ◎生活相談員が持つべき 9 つの視点 ◎ご利用者の擁護的立場に立った 生活相談員の事例 さまざまな課題を抱えるご利用者に対して、チームケアでの支援の重要性が高まる中、生活相談員に期待 される役割は大きい。しかし他職種から、生活相談員の業務内容や役割について、いまひとつ理解が得ら れていないと感じておられる生活相談員も多いのではないでしょうか? この研修では、生活相談員が業 務を行う上で、基盤となるソーシャルワークの基本を理解し、多様化する業務をいかに展開していくのか、 わかりやすくお伝えします。対象者は、介護保険事業所(特養・老健・デイサービス等)等の新任または 中堅生活相談員。生活相談員の若返りが久しく、ソーシャルワークの基本もままならない生活相談員が多 くなっているというお声をお聞きします。新任者にとっては、スーパービジョンの機会になれば幸いです。 講師:梅沢佳裕 日本福祉大学福祉経営学部医療・福祉マネジメント 学科助教/福祉と介護研究会35代表/社会福祉士/介護支援専門員
講師
主催 お茶の水ケアサービス学院株式会社
具体的な開催日時 2018/9/12(水)9:30~16:30
開催地の住所・アクセス方法 お茶の水ケアサービス学院(千代田区岩本町1-10-3)
費用 10,800円
定員
対象 生活相談員、今後生活相談員として働かれる方
申し込みURL http://www.o-careservice.com/f-up/
お問い合わせ方法 主催者ホームページより、お申込書(PDFファイル)をダウンロードしていただき、お申込をお願いいたします。お申込は、お申込書をファックスしていただくか、もしくはお電話にてお申込をいただければ幸いです。 ファックス番号は、03-3863-4006 です。 お電話番号は、03-3863-4000 です。 お申込後(お申込日を1日目とします)、7日目以降のキャンセルについては、お振込前でも受講料の半額のキャンセル料がかかります。また、8/29 以降のキャンセルについては、受講料の全額のキャンセル料がかかりますのでご注意ください。キャンセルのご連絡がない場合は、キャンセル扱いにはなりませんのでご注意ください。
back arrow 研修会情報一覧へ