今日から使える排痰技術【東京】

PR文章・サブタイトル アセスメントに基づいた排痰のコツを教えます
研修会の内容 1.排痰法の理論(体位管理を含む) 2.排痰のためのフィジカル・アセスメント 3.排痰法の種類 (手技を用いた方法、機器を用いた方法) 4.排痰手技の注意点やポイントなど  ●主な実技内容   ・体表から診た肺の位置および肺区域の特定   ・排痰のためのアセスメント技術 (視診、触診、打診、聴診)   ・排痰手技の基本(胸郭へのタッチングなど)   ・排痰に用いる手技(スクイージングなど)   ・咳嗽介助手技 社会の高齢化に伴い我が国の死亡原因の第3位は肺炎になりましたが、その中には誤嚥性肺炎が多く含ま れていると思われます。誤嚥性肺炎は予防することが第一ですが、もし高齢者が誤嚥した場合は、早急に 誤嚥したものを喀出させる必要があり、そのための技術が医療者には求められます。また呼吸ケア領域に おいては、ICU などの急性期呼吸不全から、慢性呼吸不全、さらには在宅における神経疾患患者、重症心 身障がい児など、多くの患者において呼吸器合併症の予防・改善のために気道分泌物の排出・管理が重要 です。しかし、気道分泌物の排出を吸引のみに頼ることや、見様見真似の不十分な排痰手技を行うことで、 患者さんに苦しい思いをさせてはいないでしょうか? 排痰に必要なことは、的確なアセスメントと適切 な排痰技術の実施です。そこで本セミナーでは、患者さんに優しく、そして我々医療者が疲れない排痰を 実施するための理論とその技術を教授し、臨床に活かせる知識と技術の修得を目指します。 講師:玉木彰(たまき・あきら) 兵庫医療大学大学院医療科学研究科リハビリテー ション科学領域教授/大学院医療科学研究科長
講師
主催 コメディカルアカデミー
具体的な開催日時 2017年9月24日(日)10時~16時
開催地の住所・アクセス方法 お茶の水ケアサービス学院(千代田区岩本町1-10-3)
費用 15,000円
定員
対象 主に看護師、学んでみたい方どなたでも受講可能
申し込みURL http://www.comedicalacademy.com/kensyu/
お問い合わせ方法 ※ファックス(03-3863-4006)またはお電話(03-6891-1234)でのお申込になります。申込書は主催者ホームページより、ダウンロードしてください。 ※お申込後、受講案内、支払方法等をご送付致します。受講案内が届いた後、お振込を願います。 ※お申込後(お申込日を1日目とします)、7日目以降のキャンセルについては、お振込前でも受講料の半額のキャンセル料がかかります。また、9/10 以降のキャンセルについては、受講料の全額のキャンセル料がかかりますのでご注意下さい。 ※キャンセルのご連絡がない場合は、キャンセル扱いにはなりませんのでご注意下さい。