第1回:地域から変える食支援の実践 ワークショップ2019

PR文章・サブタイトル ~なぜ、口から食べられないと言われた人が、食べられるようになるのか!~
研修会の内容 【内容】 口から食べたい!そう願う全ての方が、人生の最期まで口から食べ続けられる社会に! 本来、食べることの尊厳を止める権利は誰にもありません。 本ワークショップは、 各々の職種を通じて地域から食支援革命を起こしていく、 そんな方々が自身の取組をより具現化し、知識を得るとともに、参加者が「地域を変える食支援」 をテーマに行う参加型ワークショップです。 具体的な口から食べるための包括的支援スキルの実際から効果的な 食事介助技術の基本をハンズオンで習得することは無論、 最期まで口から食べられる街づくりの実践ノウハウまでの取り組み を得られる1日です。 ここでしかできない学びとディスカッション! ここから繋がる仲間づくりを行っていきます。 ぜひ、 お誘いあわせの上ご参加ください。 (資料、実習時:KTスプーン付) 【セミナーのポイント】 ・食支援の地域づくりの仕掛け方と最新の取り組みを得られる ・口から食べるためのアセスメント法と食事介助技術の基本的アプローチが得られる ・食支援のプラットホームと仲間づくりができる 【講師】 ・五島 朋幸 新宿食支援研究会 代表、ふれあい歯科ごとう代表、株式会社WinWin代表取締役 ・小山 珠美 NPO法人口から食べる幸せを守る会 理事長(看護師) 【プログラム】 10:00~11:20  <講義/実演> 小山 珠美 先生 口から食べる支援が当たり前に受けられる優しい社会創りの挑戦! ・口から食べる幸せを守る!KTSMの取組と社会づくりの実践 ・口から食べるための包括的食支援(KTバランスチャート)の活用 ・食事介助技術の基本アプローチの実際 NPO法人 口から食べる幸せを守る会 理事長 11:30~12:20  <ハンズオン> 小山 珠美 先生 食事介助技術の基本をしっかり身に付けよう! 12:20~13:30 昼休憩 13:30~14:30  <講義> 五島 朋幸 先生 地域食支援の意義と実践 ・食べること!生きること!新宿食支援研究会の取組と街づくりの実践 ・食支援の地域を無限に創りだすMTK&Hの仕組みの実際 新宿食支援研究会 代表 14:45~16:00  <ワークショップ> 五島 朋幸 先生、小山 珠美 先生 最後まで口から食べられる社会創りの展望と課題 ・ディスカッション ・質疑応答
講師
主催 株式会社WinWin
具体的な開催日時 2019年2月24日(日曜日) 10:00~16:00
開催地の住所・アクセス方法 [場所] 東京富士大学二上講堂4階ホール [住所] 〒161-0033 東京都新宿区下落合1丁目9−5 [最寄駅] 高田馬場駅(JR山手線・東京メトロ東西線) 早稲田口徒歩5分 早稲田口を出て左前方にある「さかえ通り」に入り道なり 新宿区立下落合図書館手前
費用 事前申込、¥4800(税込) 当日申込、¥6800(税込)
定員 180
対象 看護、ケア従事者、食支援に興味のあるすべての方
申し込みURL https://shokushienn2019.peatix.com/
お問い合わせ方法
back arrow 研修会情報一覧へ