基礎からわかるアセスメント実践研修【東京】

PR文章・サブタイトル
研修会の内容 1.アセスメントの定義 2.アセスメントの目的 3.国際生活機能分類(ICF)とアセスメントの関係 生活機能(心身機能と身体構造・活動と参加)/背景因子・環境因子 4. 生活機能の評価 アセスメント項目とその解説、検査の選択と方法 関節可動域・筋力・体性感覚・疼痛・基本動作・日常生活動作など 5.背景因子(環境因子)の評価 6.アセスメントの具体的な進め方 情報収集/ニーズの把握/検査・測定・動作観察/問題点の抽出/目標設定 プラン作成のためだけでなく、利用者に向き合い対象者の変化を引き出す介護・医 療をするために、全ての介護・医療従事者にとってアセスメントは必要不可欠です。このセミナーでは、アセスメントの基本(対象者のニーズを見つけるためのトッ プダウンの思考方法・アセスメントにおけるICFの考え方など)、アセスメントの 具体的な進め方(情報収集からニーズの把握、生活機能評価の実際、目標の設定ま で)を学習します。 講師:福辺節子(ふくべ・せつこ) 一般社団法人 Natural being 代表理事/理学療法士/医科学修士/介護支援専門員
講師 福辺節子(ふくべ・せつこ)
主催 お茶の水ケアサービス学院
具体的な開催日時 2019/7/23(火)9:30~16:30
開催地の住所・アクセス方法 お茶の水ケアサービス学院(千代田区岩本町1-10-3)
費用 10,800円
定員
対象 どなたでも受講可能
申し込みURL https://www.o-careservice.com/f-up/index.html
お問い合わせ方法 主催者ホームページより、申込書をダウンロードし、ファックス(03-3863-4006)または、お電話(03-3863-4000)にてお申込をお願いいたします。お申込後、受講に関する書類をファックス、郵送にてお送りいたします。お申込をされてから3日以上経過してもお届けがない場合は、恐縮です、主催者までご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。また、お申込が開催直前(1週間前~前日)にあっては、主催者より、受講に関するご説明をお電話やメールなどでご連絡させていただくこともありますので、ご了承ください。