指導者がモデルを示す「アセスメント力を反映した看護実践」の方法【東京】

PR文章・サブタイトル アセスメント力を高め、成果が見える看護実践を! リーダー力・指導力をスキルアップ
研修会の内容 1.日々の業務の中で看護がすべきことは何か 2.看護師の専門性を発揮する看護実践と記録 ○的確な患者アセスメントをするための方法を確認する ・データの収集 ・手がかりとなる情報の特定と推論 ・データの確認 ・データのクラスタリング ・クリティカルシンキングで、解釈・分析・統合 ・診断仮説の設定 ○妥当性のある患者の看護診断・看護問題を抽出する ○整合性のある計画を立て、チームで実践する ○看護の標準化を看護実践に活かす ○“入院基本料に係る看護記録”(看護必要度は除く)を 書く ○看護の成果を評価する 入院時患者の問題を特定し、どう解決するかと考えるより、とりあえず「記録の空欄を埋め る」作業になっていませんか。また、日々の仕事で看護の専門性を十分に発揮したという満足 感、やりがいを実感できていますか。時間をかけて情報の収集や看護計画を記入しても、成果 の出せる内容とそれを実践するチームがいなければ、時間だけが無駄に過ぎていきます。 看護師が看護過程を展開し、チームで計画に取り組んだ結果、受け持ち看護師と患者の信頼 関係が増した、予想外の患者の回復過程に驚き「看護がこんなに面白いとは思わなかった」な どの発言がありました。また看護実践があって看護の記録は書くことができるので、記録の充 実には、看護過程を実践することが重要になります。まずは指導者が看護過程を展開した看護を行い、記録に反映できること、さらに学生や後輩 の指導ができるように、看護過程、特にアセスメントを強化する機会にします。 講師:朝久野洋子(あさくの・ようこ) ナーシングサポートセンターすばる講師/看護師/社会福祉士
講師
主催 コメディカルアカデミー
具体的な開催日時 平成29年12月2日(土)10:00~16:00
開催地の住所・アクセス方法 お茶の水ケアサービス学院(千代田区岩本町1-10-3)
費用 13,000円
定員
対象 看護師(師長・主任・リーダー)
申し込みURL http://www.comedicalacademy.com/kensyu/
お問い合わせ方法 主催者ホームページより、お申込書(PDFファイル)をダウンロードしていただき、お申込をお願いいたします。お申込は、お申込書をファックスしていただくか、もしくはお電話にてお申込をいただければ幸いです。 ファックス番号は、03-3863-4006 です。 お電話番号は、03-6891-1234 です。 お申込後(お申込日を1日目とします)、7日目以降のキャンセルについては、お振込前でも受講料の半額のキャンセル料がかかります。また、11/18 以降のキャンセルについては、受講料の全額のキャンセル料がかかりますのでご注意下さい。キャンセルのご連絡がない場合は、キャンセル扱いにはなりませんのでご注意下さい。