第6回 看護英語ワークショップ 外国人患者へ『英語で消化管内視鏡検査』~下部消化管内視鏡検査 編~

PR文章・サブタイトル
研修会の内容 IPECでは、看護師や医療従事者の方々のために、「現場で使える看護英語」の習得を目指したセミナーを実施しております。今回は、「消化管内視鏡検査」についてのワークショップを開催いたします。消化管内視鏡検査(胃カメラや大腸カメラなど)は、近年、市町村の検診や会社の健康診断の一項目となることも多く、この検査をうける外国人患者が増加しています。ワークショップでは、検査の流れに沿って、問診や説明で使われる語彙・表現を集中的に学習し、着実に使うことができるように実践的にトレーニングをしていきます。 看護師資格を持つ日本人の英語教師陣が、その日から現場で使える看護英語を教授いたしますので、どなたでも参加できます。 皆様にぜひご参加いただけますよう、お願い申し上げます。
講師
主催 特定非営利活動法人プロフェッショナルイングリッシュコミュニケーション協会
具体的な開催日時 2018年11月18日(日) 13:00~16:00
開催地の住所・アクセス方法 住所:東京都港区赤坂2-2-19 アドレスビル2階 アクセス方法: 銀座線・南北線「溜池山王駅」 千代田線「国会議事堂前駅」 8番出口よりすぐ、7番出口より徒歩1分
費用 13500円(消費税・テキスト代・配布資料代込) ※看護英語テキスト『Nursing English in Action』をご持参の方は、参加費10,260円(税込)となります。
定員 30
対象 ●外国人患者の対応が必要な看護師・医療従事者 ●様々な検査に共通する英語表現を習得したい方 ※ 消化器内科/外科の基礎知識・勤務経験がある方、 消化管内視鏡検査介助の経験者の方々に特にお薦めい たします!
申し込みURL http://nurse.ipec.or.jp/column/2018/08/03/201810_11_workshop-6/
お問い合わせ方法
back arrow 研修会情報一覧へ