臨床実践に役立つフィジカルアセスメント

PR文章・サブタイトル ~循環について~
研修会の内容 講師 山内 豊明 先生 今日、医療技術がめざましく発展しており、それに伴い看護の分野でも複雑で精巧な医療機器を用いる場面が多くなってきています。 しかし、医療技術が進歩しても、看護職はフィジカルアセスメントを正確に行うことが必要とされ、的確なフィジカル・アセスメントは異常の早期発見へと繋がり、心に余裕を持って患者に接することができると考えられます。 フィジカルアセスメントの基本を学ぶとともに、さらに「なぜ」「何のために」行っているのか、言葉できちんと説明できるようにならなければなりません。 本セミナーでは急変対応に繋がりうる循環に焦点を当て、臨床実践に役立てる内容をお伝え致します。 【セミナー内容】 1.何のために行うか 2.修得のための基本理念(アセスメント・フィジカル・アセスメント技能) 3.急変を知る 4.循環器系のアセスメント 【講師略歴】 山内 豊明 先生 名古屋大学大学院 医学系研究科 基礎・臨床看護学講座 教授 出身校:新潟大学 ・1985年 新潟大学医学部医学科卒業 ・1991年 同大学博士課程修了、医学博士。内科医・神経内科医として通算 8 年間の臨床経験の後、カリフォルニア大学医学部勤務 ・1996年 ペース大学看護学部卒業、米国・登録看護師免許取得 ・1997年 同大学院看護学修士課程修了、米国・診療看護師(ナース・プラクティショナー)免許取得 ・1998年 ケース・ウェスタン・リザーブ大学看護学部大学院博士課程修了、看護学博士 ・1999年 看護師、保健師免許取得・2002 年より現職 【著書】 『フィジカルアセスメントガイドブック 目と手と耳でここまでわかる 第 2 版』(医学書院) 『イラストでわかる病態生理』(総合医学社) など多数。
講師
主催 株式会社トータルライフケア 学術講習事業部 TLC STUDIOUS
具体的な開催日時 2018年6月3日(日)10:00~16:00(お昼休み 1 時間) 受付 9:30~
開催地の住所・アクセス方法 会場名:TLC ACADEMIA 新中野 所在地:〒166-0012 杉並区和田1-29-11 交通手段:東京メトロ丸の内線 中野富士見町駅 徒歩5分 http://ikiikitlc.co.jp/10/index.html
費用 10000円
定員 30名
対象 看護師のみ
申し込みURL http://ikiikitlc.co.jp/12/index.html
お問い合わせ方法 TEL:090-6700-8724 または http://ikiikitlc.co.jp/12/index.html フォーム中の「お問合せ」よりお願い致します。