車椅子メンテナンスセミナー〜医療福祉従事者でありながらエンジニア

専用工具を使って技術指導します。その工具は持ち帰りいただけますので明日からの臨床にお役立てください。

「車椅子の調整は知っているようで、触ってみると意外と複雑。」「機械やものづくりは苦手。だけどやっておかないと移乗のときに危なくて。」「ブレーキが効かない!業者さんを呼ぼう。」等、車椅子メンテナンスを他人任せにしていませんか。だけど今日から大丈夫。車椅子のメンテナンスを実演しながら伝授します。
●車椅子の構造からメンテナンスのポイント
●タイヤ交換、キャスター調整、ブレーキ調整、車椅子のバランス、車椅子の転がり抵抗、車椅子から異音がした時の対応、時間があればパンク修理もやってみましょう。
●メンテナンスと日常の車椅子姿勢の関わりを説明し、簡単なADLシーティングのポイントの実演、実技をします。

講師は、長年車椅子メーカーで修業し工学系資格を有した作業療法士です。工学技術とリハビリテーション医学の目線からメンテナンスの重要性と技術を、実際にできるようになるまで丁寧にお教えします。

研修会詳細

主催 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
開催日 2018年08月10日
日時の詳細 2018年08月10日 (金) 開始:13:30 | 終了:16:30 | 開場:13:15
都道府県 東京都
開催地の住所 八王子市芸術文化会館いちょうホール
 (東京都八王子市本町24番1号)
費用 8000円(税込)
※メンテナンス専用工具セット付属
※ 当日受付にてお支払いください。
定員 5名
対象 看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護職(関心のある方は、どなたでもご参加ください。)
申し込みURL https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=16964
お問い合わせ方法 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
TEL 042-208-0102
http://universalreha.com/

最新のセミナー・研修会

  • 重症心身障害児と医療的ケア

    重症児に対する医療的ケアの基本をやさしく学ぶ
    開催日 2018年12月09日
    開催地 東京都
  • PT OT ST のための演習で学ぶリハ栄養の基本 ~リハビリ効果を高める栄養ケア~

    入院患者の半数以上は食事摂取量が不十分というデータがあります。低栄養の患者さんにリハビリを実施しても十分な効果が得られないどころか、逆効果になることもあります。 廃用症候群と思われる患者さんも実は栄養障害が隠されていることがあります。 リハ栄養の重要性、栄養評価の方法や低栄養やサルコペニアに対する運動や栄養の効果などを学習します。 このセミナーがきっかけで、皆さんが行うリハビリがさらに効果のあるものになればと願っております。
    開催日 2018年12月08日
    開催地 東京都
  • 【講義と実習で学ぶ】摂食嚥下障害 ~摂食アプローチと口腔ケアの実際~

    美味しいものを、おいしく食べることは患者さんの大きな喜びです。 小島先生には摂食嚥下の基本的な知識や技術をわかりやすくお話しいただき、嚥下障害のある患者さんの力を引き出しながら、食べる工夫と知恵を具体的に紹介していただきます。 小宮山先生には口腔ケアの実習を通して、要介護者の疑似体験をしていただきながら口腔ケアの基本技術を学びます。
    開催日 2018年12月02日
    開催地 愛知県