食べたい!~嚥下困難者に対するケア~

PR文章・サブタイトル
研修会の内容 在宅で出会う嚥下に困難を抱える方々…ひとくちに嚥下と言っても、何を評価すればよいのか、姿勢か、嚥下機能か、それとも…と、アプローチや評価に悩むことはありませんか? 食事は私たちの生命維持、QOLの向上にとって欠かせないものです。見るべきポイントや年齢別・疾患別の特徴などをしっかり捉え、多職種連携を活かせるかかわり方を身につけましょう! 【主な内容】 ・概論(歯から見える全身症状) ・在宅における嚥下困難者の特徴(老人・成人・小児) ・嚥下困難者の食べたいという欲求にどう応えるか(事例) ・口腔ケアの実際 ・多職種連携 【講師プロフィール】 蛯名 勝之 歯科医院長 エビナ歯科医院 北海道医療大学歯学部卒業後、東京医科大学大学院医学研究科にて博士号取得、1998年まで同大学の大学病院口腔外科医として勤務し、同年5月エビナ歯科医院開設。新宿区歯科医師会の副会長を務め、在宅療養者の訪問診療は「多職種連携の治療」と位置づけ、在宅医療に携わっている。
講師
主催 ソフィアメディ株式会社
具体的な開催日時 2018年7月7日(土) 9:30~12:00(受付9:10~)
開催地の住所・アクセス方法 渋谷フォーラムエイト 773会議室
費用 6,000円(Web会員3,500円)
定員 100名
対象 訪問看護
申し込みURL http://www.hokan-e-parlor.com/event/event4699/
お問い合わせ方法